最低投資額はいくらから?
2017.05.24

会議中初心者が投資をする上で、しっかりと確認しておきたいのが最低投資額です。どんなに利回りが良くても、最低投資額が1000万なんて商品では、あきらめるか、ローンを組んだりしなければなりません。その点、ソーシャルレンディングは初心者におすすめだといえて、最低投資額は1万円程度となっています。1万円程度なら、誰もがお財布や口座に入っている額ではないでしょうか。ソーシャルレンディングの最低投資額は、業者によって異なってきて、こだわるのならば1万円程度から投資することができる業者を選ぶとよいでしょう。また、注意が必要なのは最低投資額が1万円からだといっても、常時1万円から投資できる商品が存在しているわけではない点です。中には、1万円から投資は可能な業者だが、タイミングの問題で5万円が最低投資額の商品しか残っていないということもあります。
最低投資額が低い商品は金利も低くなりがちですが、ソーシャルレンディングは、元々高利回りの商品なので、低額利用でも5%程度の利回りを得られることが多いです。銀行への預金で1万円に年率5%の金利をつけてくれる銀行など、日本中どこを探してもないので、少額を銀行で遊ばせておくくらいならソーシャルレンディングがおすすめなのです。また、ソーシャルレンディングの魅力は、少額投資ということを利用して、分散投資が簡単に行える部分です。株などで分散投資をするのならば、それなりの資金力がなければ分散投資のメリットを十分に得ることができません。
しかし、ソーシャルレンディングでは1万円程度からでも5%くらいの利回りは得られますので、十分に現実的な資産運用をすることができるのです。資産運用をするにあたって、増えているという実感は意外に重要で、モチベーション維持に繋がったりもしますので、ソーシャルレンディングの中程度のリスクで中程度のリターンを得られるシステムは、投資の実感という意味でも初心者向きです。少額投資であるという特徴は、既にその他の投資を行っている人にもメリットになってきて、証券口座で遊んでいる少しの資金をソーシャルレンディングの口座に移して、運用するなんてこともできるのです。ソーシャルレンディングは、あまり大口の投資家には好かれる投資法ではなく、小口の投資家や素人投資家をターゲットにしている商品だからこそ、最低投資額の低い少額投資ができるともいえるのではないでしょうか。

▲ ページトップへ