投資の知識ほぼ不要で運用できる?
2017.05.24

笑顔の女性ソーシャルレンディングが話題になっているので、始めてみたいという人もいるかもしれません。しかし、投資と聞いてしまうと、自分にできるだろうか。と、不安になってしまうもので、ソーシャルレンディングをするのに、どの程度の投資知識が必要になってくるのでしょうか。ソーシャルレンディングが初心者におすすめな理由としては、投資知識があまり必要ないという部分もあって、これはそのシステムに関係しています。ソーシャルレンディングは、匿名組合というシステムを利用するのですが、このため投資先の詳細を選べないようになっています。つまり、ソーシャルレンディングサービスが選んだ投資先の中から、大まかにしか選べないようになっていて、選ぶという技術があまり必要とされないのがこの投資法です。
株の場合は銘柄に関する知識があれば役立ちますが、ソーシャルレンディングはその知識を活かす術がないので、良くも悪くも投資する人達のスタートラインは一緒になるのです。これは、知識のない初心者であればあるほどプラスに働く要素で、これもソーシャルレンディングが初心者におすすめの理由です。さらに、この投資法は、一度投資してしまうと、期間満了になるまで手を加えることはできません。借り手側の都合で早期に返済される可能性はあるものの、貸して側の都合では途中で抜けるということはできないのです。これは、その期間資金が自由に動かせないので融通が利かないととらえることもできますが、逆に初心者からすれば、投資さえしてしまえば、余計な手を加える必要がない、メリットともとらえられるのです。
また、投資期間も1ヶ月くらいから半年、1年とそれぞれの商品に応じて選べますので、1年間は長いと感じるのならば、それよりも短いものを選べばよいだけなのです。さらに、投資の知識のない人は、リスクの大きな勝負は避けるべきですが、この点もソーシャルレンディングは初心者向けです。なぜなら少額投資から利用可能で、1万円程度からソーシャルレンディングを始めることもできるのです。このようにソーシャルレンディングは、投資家に特殊な技術を求めることはない投資法となっていますので、その意味では投資知識のない初心者にも向いているといえるでしょう。全く知識のない状態は危険だといえますが、株や為替、不動産といった投資法に比べると、安定した利回りを出せるまでの時間は圧倒的に短くなるはずです。

▲ ページトップへ