満期前の償還について
2017.05.24

きれいな女性ソーシャルレンディングのリスクについて考えるのならば、満期前に償還することができる早期償還の仕組みについても理解しておきたいものです。ソーシャルレンディングにおける早期償還とは、満期償還の前に貸付した資金が返済されることを指しており、これは借り手側の都合によるものも大きいです。借り手側はお金を借りる期間が長ければ長いほど、金利を支払わなければなりません。その金利負担を減らすために、満期よりも早く返済してしまおうと考える人もいて、これが早期償還のきっかけになってきます。投資家側が早期の返済を催促することによって、返済されるものではありませんので、勘違いしないようにしたいものです。
早期償還は借り手側の都合によって発生するものだといいましたが、その都合にも色々なパターンがあります。借り手は常に条件の良い貸し手を求めている可能性があって、もしあなたが利用しているソーシャルレンディングよりも良い条件の案件を見つけた場合は、その案件に乗り換えることもあります。主な理由に金利優遇が挙げられますが、この場合は早期償還される可能性があります。また、プロジェクトが予定より早く終わった場合にも早期償還の可能性はあって、プロジェクトが終わったのにもかかわらずにお金を借りているのは金利の無駄なので、早期に返済してしまった方がロスが少ないのです。
この早期償還は、お金が早く返済されるのでお得と思われるかもしれませんが、実際には想定していた金利を得られないので、計算が狂う可能性があります。6ヶ月の運用期間の半分で早期償還された場合は、利回りも半分になるのが普通です。このようにソーシャルレンディングのリスクとして把握しておきたいのが早期償還なのですが、これは元本は返ってきますので、人によってはリスクとはみなさないかもしれません。また、ソーシャルレンディングサービスの中には、早期償還に対して、利回りの上乗せを行っているところもあって、この場合は逆に早期償還がメリットになってしまうのです。また、返済された資金を使って、すぐに投資を再開することも可能なので、すぐに投資先を見つけられるような環境ならば、ほとんど早期償還のリスクは気にならないといえるでしょう。このようにソーシャルレンディングには早期償還という形で返済されることもありますので、ソーシャルレンディングの仕組みのひとつとして覚えておくとよいのではないでしょうか。

▲ ページトップへ