初めてでも信頼して任せられるソーシャルレンディング企業トップ5

第1位 みんなのクレジット

  • 分配金とは別にボーナスが貰えるキャンペーンが豊富

  • ソーシャルレンディングの中でトップクラスの高利回り

  • ソーシャルレンディングを初めて利用する方にも安心のサービス

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

みんなのクレジットに対するみんなの口コミ

みんなのクレジットを利用しています。私が数あるソーシャルレンディングサービスの中からこちらを選んでいる理由は、キャンペー...
投資を始めてみようと思い、ソーシャルレンディングサービスの中で比較的利回りが高いみんなのクレジットさんを選びました。こち...
以前から利用させていただいています。こちらのソーシャルレンディングサービスは利回りが高いことも有名ですが、他にも得したこ...

業界トップクラスの高利回りを誇る

みんなのクレジットは、高利回りを実現しているソーシャルレンディングサービスです。初めての方も安心して利用できる体制が整っています。

第2位 ラッキーバンク

  • 6%~10%以上の好利回りの目標を掲げています

  • 数万円からの少額投資が可能となっています

  • 現在までの投資運用実績が公開されています

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

ラッキーバンクに対するみんなの口コミ

ラッキーバンクで、初めてのソーシャルレンディングでの投資を始めました。口座開設は簡単で利用手数料などは一切かからず初めて...
安定した利回りを確立しているソーシャルレンディングということでラッキーバンクさんを利用させていただいています。リスクにつ...
口座開設や維持手数料、取引手数料などの費用が一切かからないのでラッキーバンクを利用させていただいています。また、少額から...

安心・安全のソーシャルレンディング

ラッキーバンクは、少額の投資金額から始められる低リスクで安心して利用できるソーシャルレンディングサービスです。

第3位 LCレンディング

  • ソーシャルレンディングとして高い信頼性があります

  • 不動産投資に強いソーシャルレンディングサービス

  • 初めての人でも投資がしやすいプロジェクトが豊富

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

LCレンディングに対するみんなの口コミ

ソーシャルレンディングで投資を始めてみようと思い、ネットで検索したところ初心者にオススメされていたLCレンディングを選び...
LCレンディングで投資をしています。こちらでは、募集案件に不動産担保がついているため、貸し倒れリスクが極めて低いことが魅...
LCレンディングは信頼性が高いソーシャルレンディングとして評判があったので、投資を始めるときにここを選びました。初めて投...

上場企業の保証付きで安心の投資が可能

LCレンディングは、不動産案件を豊富に扱っており、信頼度が高さに定評のあるソーシャルレンディングサービスです。

第4位 クラウドクレジット

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

海外への投資を身近なものにする

クラウドクレジットは、海外への投資ができ、容易に世界に貢献体験が可能なソーシャルレンディングサービスです。

第5位 SBIソーシャルレンディング

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

トップクラスの信用力とサービスの豊富さ

SBIソーシャルレンディングは、大手企業が運営しており信用力が高く、多くのファンド組成の実績を持つソーシャルレンディングサービスです。

投資家から見たメリット

ショートカットの女性ソーシャルレンディングは高い利回りで投資家から注目されています。その他にもメリットがある投資です。
株などと比べ、毎日画面を眺めては気分が晴れたり沈んだりすることがないので、比較的精神的に安定しながら投資を行うことができます。そういったことからも、他の投資と分散して投資することに適しています。また、小額から投資が可能なので、分散したいくつかのソーシャルレンディングを運用しやすくなっています。
会社、ビジネス、サービスなどにお金を貸すということで応援することができます。慈善団体などに寄付をすることも気持ちがいいものですが、支援したい企業に投資しリターンを得ることは、お金以上に嬉しいものがあります。こういったことに貢献したい方にはピッタリの投資です。
短期間で投資できるというのも、はじめやすいきっかけになります。高額のお金を長い間預けるとなれば慎重になり過ぎて躊躇してしまいがちですが、はじめから短い期間の設定からはじめやすく、慣れていきやすいです。
ソーシャルレンディングにはリスクなどデメリットもあります。しかしリスクも把握した上で分散して投資するなどし、お金を少しでもコツコツと増やしていきたいという方には適した投資だと言えます。

借手から見たメリット

ペンソーシャルレンディングは、借り手にとってメリットが多くなっています。まず、低金利で投資家から運営資金を借りられることは、とてもありがたいことです。いくら多くのお金を借りられたとしても、「金利が高いせいで赤字になってしまった…」なんてことにもなりかねません。
事業を営むにあたって、銀行以外で資金を調達できることはとても心強いことです。「もし銀行で融資の基準に満たせなかったら…」と心配になることもあります。借りられればありがたい銀行ですが、気を揉むのも銀行の存在です。ソーシャルレンディングはそうした事業者の憂いを少しは軽減させてくれます。
融資までの期間の短さも、大きなメリットです。必要なときにすぐ借りられることほどありがたいことはありません。だから「短期で借りる時にはソーシャルレンディング選ぶ」という利用の仕方をしている企業もあります。
借り手側にとっては、ソーシャルレンディングのリスクはあまりありません。融資のこと以外にも、投資家にやっている事業の良さをアピールすることになるので、広告・宣伝ができるという点でもメリットがあります。お金を借りられて広告も増やせるとなれば、利用してみる価値があります。

注意すべきことを抑えて投資

考える男性ソーシャルレンディングで一番注意していきたいことは、分散して投資することです。株など他の投資でもリスク回避のために分散投資は必要ですが、ソーシャルレンディングでリスクを考えるときには特に意識したいことです。
ソーシャルレンディングはさまざまな会社が運営しています。まず、その運営している会社を分散させることが大切です。信頼できるかしっかり見極めて、その中で分散して投資を行うことでリスクを軽減させることができます。
案件の業界も分散して投資します。ソーシャルレンディングは、日本では不動産の関係の会社が多いです。しかし、不動産業界自体が傾いてしまったら、不動産関係ばかり投資していた時に重大なリスクを被ります。集中して同じ業界に投資するのは賢いやり方ではありません。
リスクを少なくするためには、投資するタイミングもずらしましょう。お金の価値は、そんなにすぐに一気に下がるわけではありません。一度に投資用の資金を全部使ってしまわないことも大切です。傾向がある程度つかめていたとしても、予想外のことが起こることもあります。
分散して投資することは、ソーシャルレンディングでのリスクを減らし、トータルで見たときにプラスになる可能性を高めます。卵の籠の例えなど、投資の基礎的なことを思い出しながら挑みましょう。

分配金は雑所得

スーツソーシャルレンディングの投資で儲けが出だしたら、確定申告のことを考えなければなりません。ソーシャルレンディングの分配金は源泉徴収されていることが多いですが、雑所得として申告する必要があります。副業で、雑所得の合計が20万円以下なら申告の必要はありませんが、全体の所得によっては申告すると払いすぎた税金が返ってくることがあります。
また、ソーシャルレンディングに関することは、経費に認められます。ソーシャルレンディングのためのセミナー参加代、書籍購入代、通信費の一部を経費として申告することができます。少しでも節税したいなら、しっかり計上しましょう。
メインの給与などの所得がなく、雑所得で38万円以上収入があると確定申告は義務になります。また、主婦など扶養内で抑えたい人も、ソーシャルレンディングで儲け過ぎないように注意が必要です。
ソーシャルレンディングは高い金利なので税金や手数料のことをそこまで大きく考えなくても、あまり問題はありません。しかし、税金のことも知った上で投資を始める方が、のちのち得るものは大きくなってきます。投資のことだけではなく、お金全体のことを学んでいくと、より効率的に資産を増やすことにつながります。

▲ ページトップへ